ブログ

1年で仕事の時間を22時間分くらい節約する方法

4月から、時間を見つけては資料などを
ペーパーレス化して整理をしているのですが、

そうするとたくさんの資料を廃棄することになり、
シュレッダーをするのに結構時間が取られてしまいます。

私のシュレッダーは、1度にA4用紙5枚までしか裁断できず、
5分くらい裁断をしていると過熱状態になって停止してしまっていました。

そこで、
新しいシュレッダーに買い替えてみようかと探したところ、
『オートフィードシュレッダー』というものに出会いました。

このシュレッダー、このふたを開けたところに用紙をセットするだけで、
全自動でA4用紙150枚を裁断してくれるんです。

すごく助かる!

振り返ると私の仕事人生、
シュレッダーをしていた時間が結構長かったように思います。

銀行員時代も仕事が終わればシュレッダー、
社労士法人でも帰る前にはシュレッダー、
毎日5分シュレッダーをしていて、所定労働日数が月に22日だとしたら、

5分×22日×12カ月=1320分=22時間
1年で22時間もシュレッダーしていることになります。

こういった毎日使う機械などを見直すのも、
生産性の向上につながるものだな、
としみじみ感じました。

関連記事

  1. 7月20日に本を出版します
  2. ワーク・ライフ・バランスの潜在的なパワー
  3. 「不安な個人、立ちすくむ国家」を読んで
  4. HRテクノロジーによる人事の未来
  5. 働き方改革関連法案 実務対応が少しずつ明らかに
  6. 「健康」と複利の効果
  7. 長く働く時代、希望がもてるライフプランとは?
  8. グリップ力

最近の記事

2017年5月
    6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP