ブログ

「制度はあるけど使いにくい」をなくそう!

少しずつ、働き方改革の準備が
進んでいると実感しますが、
皆様の会社ではいかがでしょうか?

2019年4月を皮切りに、
今後2~3年は法改正対応が目白押しです。

働き方改革では長時間労働の是正
休息をとれる職場づくり
不合理な格差の是正など、

単純に就業規則を変えて周知するだけでは、
対応できないものがたくさんあります。

ですので、今の時期から

☑ 改正内容の把握
☑ 自社において必要な対応
☑ 現状すでにクリアできているものと課題のあるものの整理
☑ 規程類の確認
☑ 現場におけるニーズのヒアリング

などを進めるようにご提案しています。

 

ただ就業規則を変更するだけでは、
今後採用やリテンション(人材を会社に留めること)が難しくなるので、

改正の意義を知っていただき、
実態から変えていくことが大切です。

 

 

そんな中で一つ、改めて大切だなと思ったことがあります。

それは、
「従業員への説明の場を持つこと」

先日、法改正対応も含めて就業規則の見直しをした企業様で
従業員説明会を実施したのですが、

その場で、法改正についてだけでなく
「今後どんな会社にしたいのか」
「だからこのような制度を導入した」

ということを丁寧に伝え、
制度の積極的な活用を会社から促しました。

 

こういう場をきちんと持つと、
制度はあるけど使っていいのかな?とか
休暇はあるけど何となく休みづらいといった、
状況をなくして、

生産性をあげるために制度があるのだから、
積極的に活用してみよう!
という方向に導くことができます。

 

そしてこの「伝え方」はとても大切。
経営者がこのように社員にメッセージを伝える機会は、
そう多くありません。

ただの説明会に終わらせずに
「なぜ」を伝え、
制度の活用を後押しできるよう、

こういった場を省略することなく
対応を進めていきたいですね。

*****************************
~働き方とライフプランの変化に応じた職場づくりで企業も社員も豊かに~
ウェルス労務管理事務所 佐藤麻衣子

■セミナー情報
2018年11月17日(土)「働き方の変化とライフプランの必要性について」
2018年11月25日(日)「年金とお金の将来不安をなくせるライフプランニングを提案しよう」

お問い合わせページからもお申込ご連絡可です~

■7月20日/日本実業出版社より書籍出版
『30代のための年金とお金のことがすごくよくわかって不安がなくなる本』

■最新情報をお知らせしています
ウェルス労務管理事務所Facebookページ
Twitter(最近はじめました、フォロー大歓迎です!)

■お問い合わせ、執筆・セミナー依頼はこちら

関連記事

  1. ライブ感ある学び!「組織開発」と社労士にできること
  2. 在宅勤務への思い
  3. 「仕事がなくなる不安」との向き合い方
  4. 働き方改革がめざす「より良い将来の展望」とは?
  5. 働き方改革のゴールとは② ~100年ライフの働き方vol.2~
  6. 男性育休について、知っていますか?
  7. 多様化する女性の生き方 ~日経doors/日経ARIA創刊!~
  8. 社労士開業からの5年間を振り返って

最近の記事

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP