ブログ

「100年ライフの働き方」について連載をします

9月より福利厚生、社会保険関連の
機関紙への連載をすることとなりました。

テーマは「100年ライフの働き方」です。

社会保障の移り変わりや
働き方の移り変わりについて、

統計データや法改正をもとに、
社労士・CFPとして
企業と個人の両側面から分析しています。

第1回は
「働き方改革のゴールを考える」
というテーマで書きました。

働き方改革では、
長時間労働をやめたり、
生産性を上げようとしていますが、

働き方改革をしないとどうなるのか、
取り組みの先にあるゴールは何なのか、
というのを洗い出しています。

ずっと書きたかったテーマで6回も書ける!!

ということで、
次回は健康経営について、

企業としての労務管理の面と、
個人としてのライフプランの面から、

時代の変化を分析したいと思っています。

今回は健康経営において、
すでに取り組みの成果が出ている
企業様の取材もさせていただきました。

統計データと
現場での成果を照らし合わせて、

A4で6ページ執筆します。

余談ですが、
小さい時の夢が「小説家」だったので、

執筆のお仕事、好きです^^

関連記事

  1. 「高齢期の社会保障とリタイアメントプラン」をテーマに講師をします…
  2. 自助努力について「ライフプラン」で考える
  3. 【日経doors連載最終回】ライフプランをつくろう!
  4. 【ダイジェスト版】70歳就業・年金法改正ニューノーマル時代をどう…
  5. ハラスメント研修、実施したことはありますか?
  6. 幸福に生きるための3つの資本 ~『幸福の「資本」論』実践読書会~…
  7. 70歳就業時代「長く働く」を良い形で実現するポイントとは?
  8. 【日経doors連載2回目】住宅・教育への備え方が掲載されました…

最近の記事

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP