ブログ

【日経DUAL連載3回目】教育投資ここまでOKの線引きと注意点

日経DUALの連載が更新されました!
早いものでもう3回目に。

☆リンク→共働きの教育投資「ここまでOK」の線引きと注意点

 

今回は教育費について。

私の周りは子育て世代が多いですが、
教育に関する考え方は
本当に各家庭によってそれぞれ。

 

受験型の教育
自己肯定感を大切にする教育
グローバル教育
スポーツや芸術など専門性に特化した教育
プログラミングといった新しい分野の教育

どこにお金や時間をかけるのかも
いまは多様化しているなぁと感じます。

 

 

そんなこともあり、

今回はどの家庭にも役立つ内容をと考え、
教育費のピーク時の資金繰りと
老後資金準備とのバランスについて
書かせていただきました。

お読みいただけると嬉しいです^^

 

社労士の仕事を通じて感じるのは

大学までいかせることが
社会人としての成功を求めてのことであれば
必ずしも高いお金をかけて大学に行く必要性は
もうないのかもしれないということ。

新卒一括採用も揺らいでいますし、
社会人になってからの学び直しも続く時代。

固定観念にとらわれず
子供の意見も聞きながら
子どもが自立するための教育を考えていくことが
大切ではないかと思っています。

 

私が息子にしてあげたいと思うのは
歴史を学び色んな世界を見せること!

 

中学は公立にして学費を抑え
連休や長期休暇を利用して
国内・海外にたくさん旅行をする

そのために小学校高学年の時期に
親子で英語を学ぶ、歴史の本を読む

そういうことに
お金をかけたいなぁと思っています。

 

きっとこんなふうに教育の価値観は
人それぞれで正解もない時代。

 

自分はどうしたいのかを大切に
ライフプランを立てて
キャッシュフローを管理できれば
無理なく実現できるはず。

 

親子でいちど、何に興味があるのか
どんなことをしてみたいかなど、
話してみてはいかがでしょうか?

==========
キャッシュフロー表はこちらのソフトで作成
☆リンク→Financial Teacher System
==========

お読みいただきありがとうございました!

 

▽▽▽ セミナー情報 ▽▽▽

・11月23日(土)FPフォーラムin山形
『将来の不安がなくなる年金とお金の知識』
☆詳細はこちら!→イベント情報|日本FP協会山形支部 FPフォーラムin山形

****************************
~働き方とライフプランの変化に応じた職場づくりで企業も社員も豊かに~
ウェルス労務管理事務所 佐藤麻衣子

■日経クロスウーマン 日経doorsアンバサダーブログも更新中!
佐藤麻衣子アンバサダーブログ

■日本実業出版社より書籍発売中
『30代のための年金とお金のことがすごくよくわかって不安がなくなる本』

■最新情報をお知らせしています
ウェルス労務管理事務所Facebookページ
佐藤麻衣子Twitter

フォロー歓迎です!
■お問い合わせ、執筆・取材、セミナー依頼はこちら

関連記事

  1. 男性育休について、知っていますか?
  2. 人手不足時代に求められる育児と仕事の両立支援とは?
  3. 確定拠出年金、65歳まで加入へ見直し
  4. 【日経doors連載2回目】住宅・教育への備え方が掲載されました…
  5. 「あたらしい働き方」と労働法
  6. 現場を変える力 ~WLBCドリームサミット2019レポ~
  7. すばやい決断をするためには、○○○を確立しておくことが大切!
  8. 70歳まで働く社会、2,000万円の自助努力に思うこと

最近の記事

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP