ブログ

戻らない時間の価値を知る ~社会保険労務士になった原体験~③

社労士になってからのこと、
これからの仕事についても書いて
平成のまとめにしようと思います。

=============

社労士試験は2回受けました。

1年目は600時間勉強して落ちて、
2年目は530時間勉強して晴れて合格。

本当にうれしかった。。

合格発表は2014年の11月
2015年の夏に事務指定講習という研修を受けて
2015年9月に開業登録をしました。

 

事務所名は「ウェルス労務管理事務所」

働き方の可能性を追求して
企業にかかわる全ての人の人生を豊かにする

ということを目標に
いろんな仕事にチャレンジしました。

 

手続き顧問、助成金申請
派遣許可申請、就業規則・・・

 

その中で、自分にピッタリきたのが

企業型確定拠出年金の導入と
柔軟な働き方の導入支援でした。

 

企業型確定拠出年金は、

どんな働き方をしても将来の資産形成ができて
投資教育を通じてライフプランの考え方を
多くの人に伝えることができます。

そして、将来設計の必要性と
会社が支援するというメリットが伝わると、
社員の満足度も上がり会社にも喜ばれます。

個人的にも、銀行員時代の勉強を
違う形で活かすことができて、
役に立てるのが嬉しいです。

 

柔軟な働き方の導入は、

時差出勤や時間単位年休
職務に応じた評価制度
ワーク・ライフ・バランス研修など、

こんなしくみがあったらなと思っていたものが
会社のニーズと合致して取り入れられ
社員の方に喜ばれたといわれると
やりがいを感じます。

 

これからもいち社労士として
自分らしく役に立てる
仕事を続けていきたいです。

=============

令和という新しい時代。

働く人にも会社にも事情があり
折り合いをつけるのが大変なこともありますが

それでも

新しい時代とそれぞれの事情に寄り添って
どうしたら会社も働く人も豊かになれるのかを
一緒に考えて力になれるパートナーでいたい。

 

こうやって振り返ってみると
自分の平成時代はこの仕事に巡り合うために
あったような気がしてきます。

 

 

日本は豊かな国ですが、

将来に不安を感じたり
社会に不満があったり
時間に追われたりして

心に余白がなくなると
幸せなはずなのに
幸せを感じられなくなってしまいます。

 

企業に関わるすべての人の
幸せな時間が増えるように
新しい働き方や生き方へ

社会保険労務士として
実務面から橋渡しをしていけたらと思います。

 

お読みいただき、ありがとうございました!
*****************************
~働き方とライフプランの変化に応じた職場づくりで企業も社員も豊かに~
ウェルス労務管理事務所 佐藤麻衣子

■最新情報をお知らせしています

ウェルス労務管理事務所Facebookページ
佐藤麻衣子Twitter

フォロー歓迎です!

■お問い合わせ、執筆・取材、セミナー依頼はこちら

関連記事

  1. 働き方改革を、意味のあるものにするために
  2. 7月20日に本を出版します
  3. 労務管理は何のため?
  4. 働き方改革のゴールとは② ~100年ライフの働き方vol.2~
  5. 勤務間インターバル制度を入れるメリットは?
  6. 家を買うとき、必ずしておくこととは?
  7. 「人間らしさ」を取り戻す
  8. 定年後の生活、イメージしてますか?

最近の記事

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP