ブログ

お金だけじゃない!時間も整理して不安をなくす方法

突然ですが今の時代って、
みんなとても忙しそうですよね。

通信技術が進歩したこともあり、
仕事の密度もプレッシャーも
求められるスピードも
年々上がっていると感じます。

 

『30代のための年金とお金のことがすごくよくわかって不安がなくなる本』
や執筆する記事では、

ライフプランでお金の見える化をして
上手に不安と向き合おう!

といったことを発信していますが、

 

最近は時間の見える化をすることこそ、
不安をコントロールして
幸せな暮らしをするために
必要なのかもと思うようになりました。

 

「今日も仕事が残っちゃった」
「進めたい作業がまた先送りに」
「子どもの話もゆっくり聞く余裕がないな」

 

気持ちが焦っている状態が続くと、
生活全体にも余裕がなくなってきて
疲れもたまってしまいますよね。

 

焦っていると仕事に集中できず
仕事が溜まってさらに焦るという
苦しい時期を何度も経験したこともあり(反省・・・)

こういう時は、一度立ち止まって
時間を取って仕事の整理をするように
心がけています。

 

その方法はこちらの記事↓↓↓
☆過去記事→『たまったタスクを一掃する方法』

 

いままではタスクを付箋に書き出して
ホワイトボードに貼り付けて
ひたすら作業を進めていたのですが、

 

いまは作業にかかる見込み時間から
1週間でどこまでやるかを整理して
手帳に割り振っています。

こうすることで、1日の仕事時間や
納期までの距離感や余裕度が
つかみやすくなって

気持ちの面でもよりスッキリできるように。

 

そしてこの、
「気持ちがスッキリしている状態」

というのは幸せ度にとても影響している
と感じます。

 

「明日でも大丈夫」
「今のペースで納期までに終わる」
「子どもと出かける時間もある」

 

時間を整理して大丈夫とわかっていると
楽しい時間も満喫できて、
夜眠るときも安心できます。

 

「忙しい」はまさに字のごとく
「心を亡くしている」状態。

 

不安な気持ちをなくして
心に余白を持てるように、

時間の整理をする時間をとって
毎日を大切に過ごしていきたいです。

 


↑↑↑
愛用している手帳『EDiT』
来年も大活躍してくれそう^^

 

お読みいただき、ありがとうございました!
****************************
~働き方とライフプランの変化に応じた職場づくりで企業も社員も豊かに~
ウェルス労務管理事務所 佐藤麻衣子

■日経クロスウーマン 日経doorsアンバサダーブログも更新中!
佐藤麻衣子アンバサダーブログ

■日本実業出版社より書籍発売中
『30代のための年金とお金のことがすごくよくわかって不安がなくなる本』

■最新情報をお知らせしています
ウェルス労務管理事務所Facebookページ
佐藤麻衣子Twitter

フォロー歓迎です!
■お問い合わせ、執筆・取材、セミナー依頼はこちら

関連記事

  1. 定年後の生活、イメージしてますか?
  2. 「がんばれ!」と「楽しんで!」
  3. kintoneを使ってみる
  4. 戻らない時間の価値を知る ~社会保険労務士になった原体験~②
  5. 選挙とこれからの日本
  6. 2月から、日経doorsで連載をはじめます
  7. 【7月13日(土)】FPが知っておきたい「働き方改革」~ライフプ…
  8. 【メディア掲載】ITメディアビジネスオンライン

最近の記事

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP