ブログ

退職後の社会保障制度、○○○を想定しておこう!

先週は企業年金連合会様で
ライフプラン研修に登壇しました。

こちらの研修は、
企業年金基金のご担当者を対象に、
リタイア前に行うライフプラン研修に
必要な情報をお伝えするものです。

 

私が担当するのは
「退職後の社会保障制度」

 

2018年春から登壇させていただき。
今回で4回目なのですが、
毎回、改正による資料の更新をしています。

 

今年は
高所得者における介護保険の負担割合の増加
ねんきん定期便の繰下げの表示追加
増税に伴う低所得者の介護保険料負担の軽減

などがあったのですが、

 

財源や人手が足りない中で
これからさらに高齢化率が
上がっていくことを考えると

退職後の生活設計において

社会保障制度の法改正を想定しておく

ことが必要だなぁと感じます。

もし現状よりも負担が増え
給付が下がるのならば、

少し備えを厚くするか
長く働けるように準備するといった
対策を早めに考えておきたいですよね。

 

今年は年金の財政検証が発表され、
今後給付水準の低下をおさえるために
年金制度を改正する動きがありますが

 

改正案には
・厚生年金の適用拡大
・在職老齢年金の改正
・70歳超への繰下げ選択幅の拡大

といった内容が盛り込まれています。

 

改正がされると
自分にとってどんな影響があるのか
退職後もアンテナを張って
情報収集をすることが大切ですね。

 

高齢期に働くケースも増えそうなので、
次回は公的年金の部分に、
繰上げ・繰下げのスライドを追加して
もう少し詳しく解説したいです。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

▽▽▽ セミナー情報 ▽▽▽

・11月23日(土)FPフォーラムin山形
『将来の不安がなくなる年金とお金の知識』
☆詳細はこちら!→イベント情報|日本FP協会山形支部 FPフォーラムin山形

・12月8日(日)楽天クリムゾンハウス(本社) 4階 楽天大学教室B
『楽天会員のための、老後資金対策セミナー』
☆詳細はこちら!→楽天会員のための、老後資金対策セミナー

****************************
~働き方とライフプランの変化に応じた職場づくりで企業も社員も豊かに~
ウェルス労務管理事務所 佐藤麻衣子

■日経クロスウーマン 日経doorsアンバサダーブログも更新中!
佐藤麻衣子アンバサダーブログ

■日本実業出版社より書籍発売中
『30代のための年金とお金のことがすごくよくわかって不安がなくなる本』

■最新情報をお知らせしています
ウェルス労務管理事務所Facebookページ
佐藤麻衣子Twitter

フォロー歓迎です!
■お問い合わせ、執筆・取材、セミナー依頼はこちら

関連記事

  1. 働き方改革のゴールとは⑤ ~100年ライフの働き方vol.5~
  2. 退職後のキャッシュフローに必要なもの
  3. 景色を楽しむゆとりも大切
  4. 8月27日に発表される財政検証とは?
  5. 開業時から続けていること
  6. 勤務間インターバル制度を入れるメリットは?
  7. 雇用と業務委託の違いとは?
  8. 気持ちに寄り添うライフプラン ~引きこもりの高齢化問題~

最近の記事

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP