ブログ

【メディア掲載】日経WOMAN6月号 安心してお金が使える家計のつくり方

5月7日発売の日経WOMAN6月号に
4ページの特集記事が掲載されました。

貴重な機会をありがとうございます!

 

少し前、日経マネー1月号に
老後までに3000万円を実現する
45歳からのライフプランの見直し特集が
掲載されたのですが、

☆ブログリンク→【取材記事掲載】『日経マネー1月号』

 

こちらが好評だったとのことで、
今回もBefore→After形式で
35歳からのライフプランの見直し例を
シミュレーション。

=======
・手取り300万円台のシングル女性
・一生賃貸で過ごす前提
・月の支出約20万円、年間臨時支出30万円
=======
という前提条件で、

1.70歳まで働き年金を繰下げ
2.シェアハウスで住居費削減
3.自己投資と副業で収入UP

の3つの見直し策の効果を検証しました。

お手に取っていただけると嬉しいです!

 

ちなみに今回のシミュレーションでは
賃金の上昇は想定せず
年金額は現行の8割で試算しています。

 

年金は破綻することはないですが
マクロ経済スライドの影響により
今の給付水準よりは下がる見込みで

年金額は今後の物価や賃金などの
経済状況によっても変動するしくみです。

 

社労士の仕事をする中で感じるのは

グローバル化、非正規の増加
働き方の多様化により

とくに賃金の推移は今までと異なり
上がりにくい環境になるのでは?
ということ。

どうなるかは誰にもわからないので
遠い将来に受け取る年金については
不足しないよう低く見積もっています。

 

悲観的なケースを想定しそれに備え
何があっても大丈夫と
楽観的に大胆に振る舞う

「悲観的に準備して楽観的に行動する」
という言葉があります。

 

これは尊敬するビジネスの先輩の受け売りですが
現状のコロナへの対応も含め
いくつかのシナリオを想定して備えることは
不確実性のあるこれからの時代において大切なこと。

 

今はライフプランソフトを使って
自分でシミュレーションすることもできるので

まずはぜひ一度、ご自身の条件にあわせて、
そしていろいろなケースを想定して
試算してみることをおすすめします。

 

☆雑誌でご紹介したライフプランソフト→Financial Teacher System

☆リンク→Amazon『日経ウーマン2020年6月号』

 

☆現在、緊急テレワーク導入相談を
初回30分無料でお受けしています!
お電話またはzoomでお受けします。

お問い合わせはこちら

****************************
~働き方とライフプランの変化に応じた職場づくりで企業も社員も豊かに~
ウェルス労務管理事務所 佐藤麻衣子

■日経クロスウーマン 日経doorsアンバサダーブログも更新中!
佐藤麻衣子アンバサダーブログ

■日本実業出版社より書籍発売中
『30代のための年金とお金のことがすごくよくわかって不安がなくなる本』
書籍紹介ページ→「これを読めば不安が消える!老後マネー計画の新・セオリー」

■最新情報をお知らせしています
ウェルス労務管理事務所Facebookページ
佐藤麻衣子Twitter

フォロー歓迎です!
■お問い合わせ、執筆・取材、セミナー依頼はこちら

関連記事

  1. 【セミナー報告】70歳までの就業確保努力義務について
  2. 現役時代から「退職金」もチェック!
  3. ライフプラン(計画)と行動の乖離
  4. 退職後の社会保障制度、○○○を想定しておこう!
  5. 『GビズID』知っていますか?
  6. フレックスタイム制の導入で残業時間は減る?
  7. 「70歳までの就業確保・就業促進」で働き方はどう変わる?
  8. 自分の価値観を知る

最近の記事

2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP