ブログ

会社員とフリーランス、これからはどちらを選ぶべき?

 

緊急事態宣言が解除される地域も出てきて、
少しずつ日常が戻るような
兆しが見えてきましたね。

 

ただ、以前と同じ生活というわけではなく
感染防止の意識を持ちながらなので、
できる形で少しずつ経済活動が
再開されていくことになりそう。

 

弊所でも、助成金の活用や
テレワークの推進などをつうじて
引き続き支援してまいります!

 

 

今回コロナの影響で感じたことの1つに
会社員とフリーランスの
「保障の差」があります。

 

会社員とフリーランスで
手取りの収入が同じ額であれば
日常生活では大きな差を感じませんが、

 

今回のように経済が悪化したとき
病気やけがなど万が一のとき
出産や育児・介護期
そして老後の時期には大きな差が生じます。

その要因は労働法による保護や
社会保障の面で大きな差があること。

 

今回、感染拡大防止のために
多くの業種で休業をしましたが、

会社員であれば休業をしても
労働基準法の定めにより
平均賃金の6割以上の休業手当が受けられますし

万一解雇となったときも雇用保険の
失業給付というセーフティネットもあります。

一方フリーランスは、
休業により収入が途絶えても
公的な収入保障はありません。

今回は持続化給付金という
保障対策が取られましたが
基本的には自分で何とかすることに。。

 

ここ数年でフリーランスという働き方も
身近なものになってきましたが

今回の一件で手取りの収入は会社員と同じでも
万一の時には大きな差があるということを
体感した人は少なくないはず。

 

これからの働き方を考えるとき、
「やっぱり会社員の方がいいかな・・・」
と感じた人もいるのではないでしょうか。

私自身、会社員から独立をしていますが
辞めてみて初めて
社会保険や有給休暇、健康診断など
会社員のメリットをしみじみ感じたものです。

 

それでも、時間を自由に使えること
自分で意味があると思う仕事をできること
一緒に働く人を選べることなど

会社員時代には得られないメリットがあり
戻りたいとは思いませんでした。

 

ただ、今後もしテレワークの導入がすすみ
働く場所や時間の制約が少なくなり
仕事の評価も時間ではなく成果に
移行してくるとしたら話は変わります。

会社員で働く方が
魅力的だと思う人が増えるかもしれません。

 

会社員をやめフリーで働く人には

勤務時間が長く自由がない
育児や介護との両立ができない
評価に不満がある

などの理由があったと思いますが、
もし今回の一件で働き方や
仕事に対する評価基準が変われば

「柔軟に働けるなら会社員の方がいいかな」
と思い直すかもしれないですよね。

 

実際ライフプランを作っても
社会保障の面では会社員のメリットは大きく
不安は少ないと感じますし

マクロ的な視点で見ても
多くの人が厚生年金などに加入して
社会全体で支えあうほうが
制度としてのメリットが高まります。

 

個人的には、
会社員・フリーランスどちらかではなく
ハイブリッド型が理想的だと考えます。

3分の2くらいの時間は会社員として働き
生活やキャリアの基盤を持ちながら

3分の1くらいの時間でフリーランスとして
副業や社会活動に注力して
キャリアの複線化をしながら
自己実現をできたら

人生の満足度が上がりそう^^

そして、そういう働き方ができる会社が
選ばれていくのではないでしょうか。

 

まだ予断は許さない状況ですが、
今回の感染症の経験を糧に

より良い働き方や
社会のセーフティネットを検討しつつ
ピンチをチャンスにして

より良い生き方ができる社会へと
進化していけるといいなと思います。

 

お読みいただきありがとうございました^^

 

☆現在、緊急テレワーク導入相談を
初回30分無料でお受けしています!
お電話またはzoomでお受けします。

お問い合わせはこちら

****************************
~働き方とライフプランの変化に応じた職場づくりで企業も社員も豊かに~
ウェルス労務管理事務所 佐藤麻衣子

■日経クロスウーマン 日経doorsアンバサダーブログも更新中!
佐藤麻衣子アンバサダーブログ

■日本実業出版社より書籍発売中
『30代のための年金とお金のことがすごくよくわかって不安がなくなる本』
書籍紹介ページ→「これを読めば不安が消える!老後マネー計画の新・セオリー」

■最新情報をお知らせしています
ウェルス労務管理事務所Facebookページ
佐藤麻衣子Twitter

フォロー歓迎です!
■お問い合わせ、執筆・取材、セミナー依頼はこちら

関連記事

  1. 【日経DUAL連載2回目】消費増税&幼保無償化について…
  2. 【個人向けメニュー】キャリアチェンジプランニング
  3. 働き方と健康診断
  4. 10月26日(土)『FPフォーラムin米沢』に登壇します
  5. 年金や働き方に関する教育
  6. 働き方改革のゴールとは① ~100年ライフの働き方vol.1~
  7. 健康経営の意義と価値① ~100年ライフの働き方vol.6~
  8. 私たちのモードチェンジ、100年人生の働き方シンポジウム ~日経…

最近の記事

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP