ブログ

独立して体感する、雇用の未来

気づけば11月になりましたね。
今年もあと2か月なんて、早いものです。

この10月を振り返ると、

就業規則を作り、
人事評価制度を作り、
投資教育を実施して、
セミナー講師の仕事もして
などなど

とっても仕事面で充実していました。

開業時は社労士としてやっていけるかと
悩んだ時期もあるのですが、
為せば成る!ですね。

独立して3年目の今、
働くって会社に勤めるだけじゃないと
時代も変わってきていると
自分でやってみてしみじみ実感します。

私に限らずですが、
現在は組織に属さなくても
仕事ができる環境が整ってきているので、

雇用されずに仕事をする人は、
これからどんどん増えていくと思います。

そんな中で雇用はどう変わっていくのか。

自己実現ができる幸せな職業人生への欲求が高まり、
人手不足やAIなどの進化も影響して

企業は新しい形に進化していくと思います。
すごい時代を生きていると思っています。

現実では労働法との不整合や
いままでの体質を変えることへの抵抗など
難しい局面もありますが、

今まで企業が築いてきた誇りや信頼関係を大切にしながら、
時代の変化に対応できるよう、

社労士として橋渡しをしていきたいなと、
改めて思いました。

関連記事

  1. 「さし飯」キャリアプログラムを体感
  2. 「男性の育休」どう変わるの?
  3. 2冊目の本が出版されます
  4. テレワークとDX
  5. 「横浜健康経営認証」を知っていますか?
  6. 就業規則のお問い合わせ、増えています!
  7. 労務管理とライフプランで企業も人も豊かに②
  8. 36協定や法改正、実はあまり知られていない?

最近の記事

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP