ブログ

36協定 特別条項で定める健康・福祉の確保措置とは?

働き方改革に関連した法改正により

大企業では2019年4月から
中小企業では2020年4月から
残業時間の上限が規制されます。

 

「36協定」という労基署に提出する書式も
改正後に提出するものは
新様式で記載することとされていて
内容も少し変わっています。

☆記載例→「36協定(特別条項あり)」

 

書式変更の一つに

月45時間/年360時間を超えて
残業をさせる場合は、

従業員の健康・福祉を確保するための措置
を定めて記載するというものがあります。

 

具体的な内容はこちら
↓↓↓
===============
限度時間を超えて労働させる労働者に対する
健康及び福祉を確保するための措置

(1) 医師による面接指導
(2) 深夜業(22時~5時)の回数制限
(3) 終業から始業までの休息時間の確保(勤務間インターバル)
(4) 代償休日・特別な休暇の付与
(5) 健康診断
(6) 連続休暇の取得
(7) 心とからだの相談窓口の設置
(8) 配置転換
(9) 産業医等による助言・指導や保健指導

この中から協定するのが望ましいとされています。

☆リンク→「時間外労働の上限規制 わかりやすい解説」
===============

中小企業は
2020年からの対応となりますが、

特別条項を結ぶ企業であれば
こちらの措置についても
どうするか検討しておくことが大切。

 

従業員のニーズに合っていて
運用面もクリアできそうなものは何か

可能であればヒアリングなどをして
早めに準備しておくことをお勧めしています。

 

 

働き方改革関連に加え
パワハラや高齢者雇用などでも
法改正が続きそうな時期。

 
できるものから計画的に
会社に合わせた整備を進めて
無理のない対応をしていきたいですね。

 

お読みいただきありがとうございました!
****************************
~働き方とライフプランの変化に応じた職場づくりで企業も社員も豊かに~
ウェルス労務管理事務所 佐藤麻衣子

■日経クロスウーマン 日経doorsアンバサダーブログも更新中!
佐藤麻衣子アンバサダーブログ

■日本実業出版社より書籍発売中
『30代のための年金とお金のことがすごくよくわかって不安がなくなる本』

■最新情報をお知らせしています
ウェルス労務管理事務所Facebookページ
佐藤麻衣子Twitter

フォロー歓迎です!
■お問い合わせ、執筆・取材、セミナー依頼はこちら

関連記事

  1. 職場のトラブルと「承認欲求」
  2. 『GビズID』知っていますか?
  3. 私たちのモードチェンジ、100年人生の働き方シンポジウム ~日経…
  4. GビズIDを使ってみました!~社会保険手続きの電子申請~
  5. 7月20日に本を出版します
  6. 社労士開業からの5年間を振り返って
  7. 日経xwoman アンバサダー活動始めました!
  8. SDGsから考える、これからの生き方・働き方

最近の記事

2021年9月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP