ブログ

kintoneを使ってみる

昨日、サイボウズ株式会社で提供している
アプリ作成プラットフォーム「kintone」のセミナーに参加しました。

以前、サイボウズのオフィス見学に行った時に初めてサービスを知って、

その後、新橋駅の広告でさらに興味を持って、

(出所:kintoneホームページ)

ちょうど新しい仕事でチームでの案件が本格始動するタイミングになり、

セミナーに参加して実際触ってみたのですが・・・

すごく夢広がるツールでした!
すでに6000社以上が導入しているそうです。

今までエクセル管理をしていたリストや、
メールでの情報共有やタスクの進捗管理が一元化するだけでなく、
このプラットフォームで仕事をどんどん仕組み化できれば、

同じ仕事はどんどん早く回せるし、改善も速攻だし、
データが累積するから引継ぎも楽だし、
マーケティングもできるし、
テレワークにも使えるし・・・書ききれない。

そして何より、
いじってて楽しい!という感覚がありました。

私自身、家事とか仕事を仕組み化するのが好きというのもあるかもしれませんが、
このシステムを使ってどこまで仕事の時間を短縮できるか、
コミュニケーションがスムーズになるか、

これから実験を重ねてみたいと思います。

久々にとってもわくわくしました。

関連記事

  1. 希望退職と整理解雇の違いとは?
  2. 多様化する女性の生き方 ~日経doors/日経ARIA創刊!~
  3. 雇用調整助成金の特例延長に思うこと
  4. 「70歳までの就業確保・就業促進」で働き方はどう変わる?
  5. 女性活躍への取組、採用時にチェックされてます!
  6. まずは「手当」をチェック!~不合理な待遇差の解消~
  7. 70歳まで働く社会、2,000万円の自助努力に思うこと
  8. 2月から、日経doorsで連載をはじめます

最近の記事

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP