日経ヴェリタスに取材コメントが掲載されました

2022年8月7日付の日経ヴェリタス「75歳の医療費、増える自己負担」の特集で取材コメントが掲載されました。
今年の10月から一定の所得がある75歳以上の医療費の窓口負担割合が2割に引き上げられます。その中で、現役世代が負担する後期高齢者支援金についてコメントいたしました。見えにくいものですが、制度が継続されるためにも給付の見直しは避けられないのではないかと思います。
これは現在の現役層においても高齢期の医療費負担が増えるということ。今後のライフプランへの影響も含め動向を注視して、将来困らないように良い形で対応していける方法を考えていきたいです。

貴重な機会をありがとうございました。

最近の記事

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP