ブログ

人生100年時代のライフプランと働き方

2018年の3月は、新しい仕事にたくさん出会えて、
自分の中で転機となる月でした。

3月8日の国際女性デーイベントで
「人生100年時代のお金との付き合い方」
についてお話させていただいたときに、
お金と働き方の組み立てについて改めて考えたのですが、

同時期に
職務に応じた評価制度の構築をしたり、
副業に関する執筆をしたり、
確定拠出年金に関するお仕事もして、

全ての仕事がつながるような感覚がありました。

「人生100年時代のお金との付き合い方」では、
社会保障の変化を考慮した、
長期的な人生設計について話したのですが、

お金だけの視点で豊かな設計を考えるのではなく、
働き方や生きがいとセットで考えていくテーマだとあらためて思いました。

今もこれからも、人生は変化するのが当たり前になって、
国や企業の作った画一的なシステムでは
個人個人の事情に対応できなくなっています。

リンダ・グラットンさんのLIFE SHIFTにあるように
いろいろな人生のステージが登場して、

単線型のライフプランから、
複線型のライフプランにシフトしています。

これからは、ベースが個人になるので、
自分はどうしたいのかという軸をもって
幸せなライフプランを自分で考えて組み立てていく時代になります。

お金の面では公的年金など社会保障の動向をみながら、
自助努力のためのiDeCoやNISAなどの制度活用や
高齢期も収入を得られるキャリアを積み重ねていくことが大切です。

そして、企業は人をあつめるために、
また、働き方改革関連法案などの国の動きも背景に
多様なライフステージに対応できる職場に変わっていく。

いろいろな事情を抱える従業員のライフプランを安心したものにできるよう、
企業においても、変化に対応しながら安定した人財基盤ができるよう、

両方の現場の声を聴きながら、
現実的な取り組みに落としこんで、
お互いの課題を解決できるようになりたい!

と改めて思いました。

ご縁をくださった周りの皆様にも
たくさん感謝した1か月でした。

4月から新年度になりますので、
気持ちも新たに頑張ろうと思います!

関連記事

  1. 【3月21日(祝)】ライフプランの作り方セミナーをします!
  2. 退職後の社会保障制度、○○○を想定しておこう!
  3. 2023年の振り返り
  4. 【メディア掲載】日経WOMAN別冊 キャッシュレス時代の最速で1…
  5. 「高齢期の社会保障とリタイアメントプラン」をテーマに講師をします…
  6. 【ダイジェスト版】70歳就業・年金法改正ニューノーマル時代をどう…
  7. 【12月8日(日)】老後資金対策セミナーに登壇します
  8. 【メディア掲載】ITメディアビジネスオンライン

最近の記事

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP