サービス内容 DC / ライフプラン研修

サービス内容 DC / ライフプラン研修

DC / ライフプラン研修

DC継続投資教育研修

法改正により、2018年5月から企業型確定拠出年金の継続投資教育が努力義務化されました。
コンプライアンス対応としてガイドラインに沿って実施するだけでなく、福利厚生策として従業員の皆様の将来に対する不安を取り除くことにも配慮することで、双方にとって有意義な研修になるよう設計いたしました。

ライフプラン研修

これからの時代に必要な金融リテラシーの習得とセルフマネジメント力の向上にアプローチする、人材育成研修・福利厚生施策としてご活用いただけるメニューです。
大きく変化する人生100年時代。国や会社の制度だけで生計費をカバーすることは難しく、これからは『自分で考え備える時代』となってまいります。報酬を支払うことと合わせて、長期的な資産形成のためライフプランニングの知識を提供することで、従業員の皆様の安定した生活設計の実現を図ります。

「将来どうなるか具体的に知らない→必要性をリアルに感じない→何もやらない」というのは、これからの時代において非常に大きな機会損失です。「状況把握と将来予測から現実を知る→必要性を感じ行動しようと思う→適切な方法を考えアクションプランを作成する」という過程を個人ごとの事情に置きかえ、段階的なワークを通じて学ぶことで、無理なく将来設計ができるようになります。

※ライフプラン研修は、確定拠出年金を導入していない企業様にもご活用いただけます。

特長

  1. 金融機関でのキャリアと、社労士・CFPとしての社会保険およびライフプランニングの専門知識を活かして研修プログラムを設計しています。
  2. 年齢別、金融知識レベル別の開催、自社研修メニューへの組み込み開催にも対応いたします。
    例)「新入社員~若手向け」「30~40代向け」「50~60代向け(退職前研修)」等
  3. ご要望により、『金融知識(長期的な資産形成力)』『キャリア形成(学び直しの意識づけ)』『健康(自己管理と生産性向上)』について体系的にレクチャーすることで、時代にの変化に対応するための生きた知識を学ぶライフリテラシー研修も承ります。
  4. 自社の賃金制度・キャリアパスに沿ったオーダーメイド研修にも対応いたします。

料金
DC継続投資教育/ライフプラン研修:100,000円(税別)~
※時間・開催回数・人数等により個別にお見積もりします

お問い合わせはこちら

最近のブログ記事

PAGE TOP