ブログ

幸福に生きるための3つの資本 ~『幸福の「資本」論』実践読書会~

この週末は橘玲さんの著書
『幸福の「資本」論』の実践読書会で
お話させていただきました。

===========
ひとは幸福になるために生きているけれど
幸福になるように
デザインされているわけではない。
===========

『幸福の「資本」論』では、
「金融資産」「人的資本」「社会資本」
という3つの資本をもとに、

幸せに生きるための
設計をするという提案がされています。

 

私が常にモヤモヤと感じていた

現代はお金に囚われすぎで
人生を楽しめていないのではないか

という疑問に対して、
人的資本・社会資本という
「見えない資本」を言語化して
とてもすっきり解説されている本で、

初めて読んだときはまさに
モヤモヤが晴れるようでした。

 

 

今回の読書会で、
私が担当したパートは「金融資産」

 

本では収入と資産が一定額を超えると
幸福度は変わらなくなるということが
書かれているのですが、

その一定額の目安というのが、

年収800万円
金融資産1億円

 

氷河期世代でこの水準を
超えられる割合は少ないのでは・・・
と感じてしまいます。

 

この本にも影響を受け、
「30代のための年金とお金のことがすごくよくわかって不安がなくなる本」
においても、

 

給与が上がらなくても
年金が減ったとしても
今の時代なりに自分の幸せを定義して

望むライフプランをクリアできる見通しがあれば
不安をなくせるのではということを書いています。

 

今回の読書会においては、
ライフプランで自分の人生にかかるお金の
見積もりをするという話のほか、

私自身の経歴を振り返って、
3つの資本の推移を追いながら

自分のケースでの金融資産の増やし方を
お話しさせていただきました。

 

読書会では他の登壇者の事例や
参加された方の事例を聞かせてもらったのですが、

1人1人に想像以上のドラマが!!

人生というのは
まさに十人十色ですね!

 

初めて会った人の人生のストーリーを聞くというのは
ありそうでない機会。

非日常的な時間で、
あっという間に過ぎていきました。

 

お金の心配もあると思いますが
それよりも大切なことは、

自分らしく生きているか
幸せな時間を過ごせているか

 

自分らしく不安なく生きるために、
働き方やライフプランについて
あらためて考えさせられる1日でした。

 

☆リンク→『幸福の「資本」論』

 

お読みいただきありがとうございました!
****************************
~働き方とライフプランの変化に応じた職場づくりで企業も社員も豊かに~
ウェルス労務管理事務所 佐藤麻衣子

■日経クロスウーマン 日経doorsアンバサダーブログも更新中!
佐藤麻衣子アンバサダーブログ

■日本実業出版社より書籍発売中
『30代のための年金とお金のことがすごくよくわかって不安がなくなる本』

■最新情報をお知らせしています
ウェルス労務管理事務所Facebookページ
佐藤麻衣子Twitter

フォロー歓迎です!
■お問い合わせ、執筆・取材、セミナー依頼はこちら

関連記事

  1. たまったタスクを一掃する方法
  2. 気持ちに寄り添うライフプラン ~引きこもりの高齢化問題~
  3. 新しい働き方にさらにチャレンジ!
  4. 「九十歳。何がめでたい」から感じたこと
  5. 働き方改革のゴールとは⑤ ~100年ライフの働き方vol.5~
  6. 有給休暇の「計画的付与」とは?
  7. 新型コロナウィルス対応 テレワーク・休業への支援策まとめ
  8. グリップ力

最近の記事

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP