ブログ

「体験」する金融教育

先日、

小学生~高校生向けの「租税教室」という
税金を中心とした金融教育の
情報交換会に参加しました。

これは神奈川県の法人会青年部で推進をしている取組で、

私もおととしから参加して
何度か租税教室の講師をしています。


小学生向け:イベントにて

小学生向け:学童にて

高校生向け:特別授業にて

私にも小学生の子供がいるので、
親としても、
これからの時代には知っていてほしい知識だと
回を重ねるごとに感じます。

私の所属する地区では、
主に写真のような講義形式で
実施をしていました。

でも、今回の情報交換会で
ほかの地区では実践型の
「租税教育」に取り組んでいることを知り、
たくさん発見がありました!

中でもすごい!と思ったのが

「税を知る!横浜フリーマーケット」です。

http://kodomo-furima.jp/

今年も11月にみなとみらいで開催されますが、

ブース出店したこどもたちが、
それぞれ売上げから8%を
架空の「こどもフリマ税」として納め、

クイズやショーを通じて税の仕組みを学び、
こども達が納めたフリマ税の使い道を
その場で協議して決める、
という体験型の金銭教育です。

この税金の使い道を協議すると、
殺処分される動物を
少しでも救う団体に寄付したいなどの案が
出てくるそうです。

子どものピュアな優しさも感じますね^^

こんな風に体験型のイベントを通じて、
社会の仕組みを理解できる。

これは大人の金銭教育にも、
応用できそうです。

とても参考になりました!

関連記事

  1. 「伝わる」継続投資教育とは? ~DCセミナーレポ②~
  2. 2019年、5つの目標!
  3. 【取材記事掲載】『日経マネー1月号』
  4. 70歳以上でも、生産性高く働く職場とは?
  5. 定年後の雇用管理は「リタイアメントプランのための情報提供」とセッ…
  6. 2020年、5つの目標!
  7. 【12月8日(日)】老後資金対策セミナーに登壇します
  8. 年金改革のゆくえ

最近の記事

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP