日本経済新聞『家計のギモン』に取材記事が掲載されました

2024年4月3日付日本経済新聞夕刊「家計のギモン」のコーナーに年金の見込み額試算に関する記事を掲載いただきました。

老後に受給できる年金の見込額は国が提供している「ねんきんネット」や「公的年金シミュレーター」で試算することができますが、企業向けの金融教育研修の場で利用状況を聞いてみると、試算をしたことがある人は少ないというのが現状です。

漠然とした老後不安を感じている人は多いですが、公的年金制度や自身のライフプランの状況を知り、自分に合った対策に向き合うことで将来不安は軽減できるものです。
私自身も会社員や自営業など働き方を変えていますが、キャリアの節目にはシミュレーションをして日々の収支やライフプランを見直し、私的年金やNISAでの先取り貯蓄の額を調整することで基本的な対応をしています。
状況を早く知ることでとれる選択肢も増えてきます。年金見込み額の試算をしたことがない方はぜひ試してみてください。

貴重な機会をありがとうございました。

☆リンク→年金額を把握したい ネットの試算ツール活用も
☆リンク→公的年金シミュレーター

最近の記事

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP