ブログ

確定拠出年金

私は大学生のときに経済学部だったのですが、
卒業論文のテーマが確定拠出年金でした。

その時ちょうど、
適格退職年金の廃止の流れから企業年金への移行の時期で、

卒論のテーマを考えているときに
本屋に資料がたくさんあったからというのが、

テーマを選んだ理由だったのですが、
今それが仕事になっていることを思うと
ちょっと運命的なものを感じます。

日本の社会保障制度はすごいスピードで進む少子高齢化に対して、
制度の見直しが追いついていません。

そこで、

少しずつ自分でも将来のために準備をすることができるよう、
確定拠出年金による自助努力へのシフトが進もうとしています。

確定拠出年金は自分の口座で掛金を管理し、
自分で考えて運用をして、
受け取り方も自分で選ぶことができます。

年金もそうですが、これからの時代、
自分で考えるということがどんどん増えていきそうですね。

関連記事

  1. 退職金制度の「ポータビリティ」とは?
  2. 新年度のご挨拶
  3. 確定拠出年金、65歳まで加入へ見直し
  4. 10月26日(土)『FPフォーラムin米沢』に登壇します
  5. 【士業・FP向けセミナー】70歳就業・年金法改正 ニューノーマル…
  6. 2月から、日経doorsで連載をはじめます
  7. 現役時代から「退職金」もチェック!
  8. 7/1よりはじまる運営管理機関による運用の方法の公表 ~DCセミ…

最近の記事

2021年9月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP